MENU

スズキ隼は買うな、その理由とは?GSX1300Rハヤブサの実情

スズキ隼(ハヤブサ)は、多くのバイク愛好者にとって夢のバイクですが、その購入をためらう理由もいくつか存在します。この記事では、スズキ隼を購入する前に考慮すべきポイントを詳しく説明します。

目次

高価格と維持費

初期購入費用が高い

スズキ隼は高性能バイクとして知られており、その分価格も高めです。例えば、新車価格はかなりの額になります。バイク購入に対して予算をしっかりと考える必要があります。

維持費が高額

高性能バイクは維持費もそれに見合ったものになります。タイヤ交換やオイル交換、定期点検など、維持費用が嵩むため、購入前に維持費を考慮することが重要です。

操作性と安全性の問題

高速走行時の安定性

スズキ隼は高速走行に優れたバイクですが、その分、初心者にとっては操作が難しい場合があります。高速走行時には特に注意が必要で、安全に運転するためのスキルが求められます。

重量の重さ

隼は重量があるため、取り回しが難しく、特に低速での操作に慣れていないと転倒のリスクが高まります。日常の利用や駐車場での取り回しを考えると、重量は大きな課題となるでしょう。

安全装備の不足

一部のモデルには最新の安全装備が搭載されていないことがあります。ABSやトラクションコントロールなど、安全性を高める装備が標準装備されていない場合があるため、その点も考慮する必要があります。

日常使いには不向き

燃費が悪い

高性能エンジンを搭載しているため、燃費が良くありません。日常的に長距離を走る場合や、通勤通学に使うには燃費の悪さがデメリットとなります。

荷物の積載性が低い

スポーツバイクであるため、荷物の積載性はほとんどありません。ツーリングなどで荷物を多く持ち運ぶ必要がある場合には、別途工夫が必要です。

乗り心地が硬い

スズキ隼はスポーツバイクとして設計されているため、サスペンションが硬く、長時間の乗車には向いていません。長距離ツーリングや日常の移動には乗り心地が不向きです。

結論

スズキ隼は高性能バイクとして多くの魅力がありますが、高価格、維持費の高さ、操作性の難しさ、そして日常使いには不向きな点など、購入をためらう理由も多々あります。購入を検討する際には、これらの点を十分に考慮し、自分のニーズに合ったバイク選びをすることが重要です。

目次