富士マリオットホテル山中湖にMarriottBonvoy無料特典で宿泊

富士山中湖マリオットホテル宿泊記

マリオットボンヴォイの無料宿泊特典で富士マリオットホテル山中湖(山梨県)に宿泊しました。

富士山中湖マリオットを選んだ理由
  • 東京都内からアクセスが便利
  • 大人数でも差額ベッド代がかからない
  • 金曜午後からの1泊2日でもサクッと旅行気分が味わえる

グループホテルの中で50,000ポイント以内で泊まれるところから探す必要がある2023年末時点のマリオットボンヴォイの無料宿泊特典制度。
SPGアメックス時代から保有していますが、頻繁に改定されるカテゴリやルールを理解するのがとても大変です。
子連れで週末宿泊の場合、正直泊まれるところがかなり限られます。
大人数だとネットでの無料宿泊予約はほぼ困難なため、おとなしく電話予約するようにしています。

ヒルトン・オナーズに会員獲得を全力で頑張ってもらって、マリオットが焦ってサイトUIが少しでも改善されたらいいかなと。

15,000ポイント追加利用してカテゴリ上位のホテルに泊まることも検討しましたが、Marriott Bonvoy無料宿泊特典の期限が迫っていたため今回は断念。
上記の3つのポイントで絞ってリサーチして富士山中湖マリオットを選択しました。

フロントに山中湖サイクリング用のレンタサイクルがおいてありました。

ウェルカムギフトはフレッシュジュースと富士マリオットホテル山中湖名物の大きいハーゲンダッツ(クッキー&クリーム)を部屋まで持ってきていただきました。

目次

富士マリオットホテル山中湖スーペリアキングは差額ベッド代不要

41㎡のスーペリアキング(キングサイズベッド1台、ソファベッド1台)に宿泊。
差額ベッド代は不要でした。
子どもの年齢によって料金が変わる場合もありますので、予約時はネットではなく必ず事前電話確認されることをおすすめします。

直前予約の週末宿泊だったので部屋アップグレードや和室の空室はありませんでしたが、十分家族連れで泊まれる広さでした。

子どもの転落防止用ベッドガードも設置していただきました。

ホテルを出て、少し歩くとコンビニローソンがあります。
山中湖までは徒歩圏内とはいえませんが、車で10分以内で到着します。

富士マリオットホテル山中湖は大浴場もありますが、赤ちゃん用バスを室内に用意されていたので小さいお子さんは部屋で入ってくださいというメッセージなのでしょう。

ベビーシャンプーとベビーソープも用意されています。

おむつ用ごみ箱が前日宿泊のままクリーニングが手つかずで、ぽわ~んとおむつが鎮座したままだったのはご愛敬で。

お詫びの品としてオムツとおしりふき一式をいただきました。

マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員向けに室内で食べる用のおつまみセットもサービスに入っています。

おつまみセットの中身も何種類が用意されていて大人数での宿泊だったらいろんな味が楽しめるのがよいですね。

ソフトドリンク缶も飲み放題です。

ラウンジがないのが残念でしたが、十分おつまみを堪能できました。

ドリンクオーダーリストという紙にルームナンバーとほしいドリンクをチェック記入してフロンド右横の受付の人に手渡しします。
ペプシやアップルジュースをいただきました。

富士マリオットホテル山中湖のトレーニングルーム

地下1階には小規模ではありますがトレーニングルームがあります。24時間使い放題です。

富士マリオットホテル山中湖の朝食

マリオットボンヴォイのプラチナエリート特典で朝食も全員無料にしていただきました。
直前予約にも関わらず、至れり尽くせりです。

宿泊先によってはプラチナエリート会員でも追加料金がかかる場合もあるのでこちらも電話で要確認ですね。

ほぼほぼマリオットボンヴォイアメックス年会費の元を取れた計算になりました。

円安で大バーゲンセール中なのか、朝食会場にはアジア人よりも欧米の宿泊者さんの割合が多いように感じました。
羨ましい限りです。
日本に暮らしていても、外貨の保有割合をもっと増やさねばとポートフォリオについて考えさせられた朝でした。

  • URLをコピーしました!
目次