裏技クーポン割引!ハリーポッタースタジオツアー東京練馬をお得に予約

ハリーポッター東京クーポン

東京都練馬区としまえん(遊園地)とトイザラス・ベビーザらスとしまえん店跡地に30年という期間限定でオープンしたハリーポッタースタジオツアー東京(略称:ハリポタ東京)をお得に予約して楽しむ方法についてまとめました。

アジア初のハリーポッターに特化したアミューズメント施設で、待ち侘びていた人たちも多いのではないでしょうか。
2023年11月時点、週刊文春の報道でレゴランドの内部資料をそのまま流用して不正競争防止法・著作権法違反の疑いがかけられています。
トーベン・イェンセンGMなどがレゴランドからの移籍組であることから起こったこの出来事。今後どうなっていくのでしょうか。

当日入場はできず完全予約制なのでスムーズに入場できます。
予約できる日程は2023年10月時点では数週間先と少し時間は空いてしまいますが、満員で入場できないという残念なことにはならないのでご安心を。

お隣には植物がいっぱいの練馬城址公園ができて、温水プールでエクササイズが楽しめる庭の湯もあり家族連れで1日楽しめるスポットになっています。

KKdayやKlookで電車やバス乗車券付きのチケットを予約するほうが、公式サイト経由よりチケットが取りやすいという裏事情があります。

東京メトロが発行するTokyo Subway Ticketとのセット割が用意されています。

お得な予約方法についてまとめました。

としまえん跡地ハリポタ東京
としまえん跡地ハリポタ東京
目次

【料金比較】ハリポタ東京予約サイトはどこがお得?

Warner Bros. Studio Tour Tokyo公式サイトでは大人チケットは¥6,300(税込)です。
公式サイト以外にハリーポッタースタジオツアー東京の入場枠がある予約サイトは限られています。
料金を調査、比較してみました。

KKday(ケーケーデイ)

台湾・台北市に本社を置くKKday.com International Company Limited(酷遊天國際旅行社股份有限公司)が運営している予約サイトがKKdayです。

KKdayでハリポタ東京を予約する場合、4つのプランから選ぶことができます。

Tokyo Subway Ticketはうまく活用すればハリポタ東京以外の観光名所を訪れるのに活用できるのでありがたいですね。24時間以内に5回以上東京メトロと都営地下鉄の駅を乗り降りする方であれば十分に元をとれます。

KKdayのセット券はTokyo Subway Ticket代金が実質100円分安く購入できます。

往復シャトルバスは銀座から出ています。

東京が初めての方が網目上の地下鉄をスムーズに乗り継いて豊島園駅まで行くのは結構大変です。

そういう意味では往復シャトルバス付きプランは小さいお子さん連れのご家族に最適です。

\ 500円割引クーポン /

予約プラン名価格(税込)
【セット券】
スタジオツアー入場券+Tokyo Subway Ticket 24時間券
(東京メトロ・都営地下鉄全線でご利用可)
¥ 6,999
【〜2023年12月】
スタジオツアー入場券+往復シャトルバス
¥ 8,800
【2024年1月〜3月・10:00 / 13:00入場】
スタジオツアー入場券+往復シャトルバス
¥ 8,800
【2024年1月〜3月・12:00 / 15:00入場】
スタジオツアー入場券+往復シャトルバス
¥ 8,800
KKdayハリーポッター東京予約プラン

KKday公式アプリを利用すれば、500円OFFクーポンコードを利用できます。

KKdayアプリで使えるクーポンコード
  • 【500円OFF】アプリダウンロード特典・・・APP500
  • 【3回使える!】国内商品100円OFF・・・APP100ATM

Klook(クルック)

Klook(クルック)はKlook Travel Technology Limited(本社:香港)が2014年から運営する、アジアの都市を中心に世界各国の現地ツアー&アクティビティを予約できるサイトです。

KKdayと違い、プランは1種類のみです。

Tokyo Subway Ticket (東京メトロ・都営地下鉄全線でご利用可) · 18:00・・・¥7,100

同様のプランはKKdayにもありますが、Klookのほうが100円ほど高いお値段になっています。

Klook公式アプリでの初回予約が5%OFFになるキャンペーンを実施しています。

クーポンコードは「BetterOnApp」です。

【結論】ハリポタ予約最安値

KKdayとKlook、2つのハリポタ東京予約サイトはいずれも公式アプリからの予約がお得であることがわかりました。

入場券のみのプランがないのは大人の事情で仕方ないのかもしれませんが、公式サイトより希望の日程で予約が取れやすいのと東京メトロと都営地下鉄が24時間乗り放題なのは旅行者目線ではありがたいですね。

公式アプリダウンロードを行った後に割引適用した場合の料金を比較してみました。

公式アプリ
初回DL時の割引額
割引後の料金
KKday500円割引
「APP500」
¥6,499
Klook5%OFF
「BetterOnApp」
¥6,745
公式アプリダウンロード後の料金比較

アプリ割引が適用された場合でも、KKday(ケーケーデイ)の方がお得であることが判明しました。

ご参考にしていただければ幸いです。

  • URLをコピーしました!
目次